ケースの種類とその特徴|人気のiPhone5とiPhone5sのスマホケースを手に入れよう

ケースの種類とその特徴

カバーをはめる人

ケースの種類

iPhoneケースのタイプはいくつか分かれています。一般的に背面、側面を守るカバータイプの物が流通していますが、側面だけを守るバンパータイプや画面も守れる手帳型などもあるのです

それぞれの特徴

カバータイプのケースは側面、背面の両方を守ってくれるためカバー力が高いとされています。バンパータイプは側面だけなので排熱性の高さが魅力的となっており、手帳型は見開き部分にカード入れがあるので実用性が高いです。

人気のiPhoneケースの種類

no.1

「手帳型」

手帳型のiPhoneケースは画面も守れて実用性も高いので一番の人気になっています。男性に人気を集めているタイプですが、最近ではデザインがお洒落になってきたため女性からの支持も高いです。

no.2

「バンパータイプ」

バンパータイプのメリットは背面を開けることによって熱を逃がすという点です。アプリなどを気軽に出来るiPhoneだからこそ、熱がこもらないバンパータイプが人気なのです。

no.3

「カバータイプ」

カバータイプのiPhoneケースはiPhone5のような旧機種モデルであっても新作を出し続けていることが多いです。5ユーザーにとってこうした取り組みは有り難いとされているのでランキングでも上位に上がっているのです。

広告募集中